キャラクター of インセスト×ホリック

top_line2.jpg

渇いた愛獣たち

神谷 清太 Seita Kamiya  「嘘つきで、淫乱な犬にっ……待てを教えてくださいっっ」   18歳 178㎝ 58kg 高校3年生 綾十、陽一の弟

seita.jpg
 兄たちの行為を見て覚醒する。中学2年の頃、後ろも自分で開発した。今日に至っては通販で玩具にまで手を出すおませな男の子。童貞非処女で、女子と付き合ったこともなければ、実際他人と肉体関係を持ったことはない。
 奇抜な兄たちのせいか、気弱で大人しく真面目、成績優秀。家でも大人しく進んで手伝いをする。わがままも言わず特に反抗期もなかった。だが可愛い見た目とは裏腹に頭の中は常に兄に犯される妄想でいっぱい。基本タメ、年下に興味がない。
●趣味:ゲーム、サッカー観戦
●好きな食べ物:牛乳、バニラアイス、練乳、乳製品
●嫌いな食べ物:和からし、クルミ
●下着:ボクサー、ドットやチェック柄多し
←イラストの眼帯はコスプレのような演出です(笑)

神谷 陽一 Yoichi Kamiya   「お願いすればもらえると思ってるワケ?」    24歳 182㎝ 70kg 会社員 綾十と双子で清太の兄

youiti.jpg
 バリタチ。初めての相手は綾十。SMプレイに興味がないが、性格自体がS。
自己中心的で気性が激しい。仕事が終わるとクラブへ直行し毎晩違う相手と過ごす。特定の相手とは付き合わない。意外にも決まった好みはなく、許容範囲が広い。(デブ、ハゲ、オヤジもOKな雑食)気が向けば女も抱く。ただし過去に痛い思いをしたせいか未成年には手を出さない。面倒くさがり屋で部屋もきれいではない。(引きちぎったコンドームの袋を放置する癖あり)弟の清太を可愛がっているが特定の感情はない。綾十の良き理解者。
●趣味:バイク
●好きな食べ物: しょっぱい系
●嫌いな食べ物:海藻類
●下着:ボクサー、プレゼントされたものが多い

神谷 綾十 Ayato Kamiya   「大好きでしょ、バイブ!栓にもなるもんねー」    24歳 182㎝ 65kg ショップ店員 陽一と双子で清太の兄

ayato.jpg
 基本はタチだが、相手によってウケにもなれる。初めての相手は陽一ではなく年上の男。その時はウケとして開発された。(詳しくは「返り討ちされた少年」で)
 今の恋人がウケなので綾十はタチ、しかも相手が少々Mっ気があるためSMプレイもたまにする。特にSMを好んでいるわけではないが、どうしてもプレイが変態になりがち。
 陽一と違って浮気癖はなく、一人の相手とじっくりつき合い思い通りに開発するタイプ。性格は自由奔放で無邪気で穏やかで、ドS。ひた隠しにしている狂気がたまに溢れることがある。
純真な弟を可愛がっており、陽一の良き理解者でもある。
●趣味:買い物、バイク
●好きな食べ物:エスニック、激辛系
●嫌いな食べ物:イチゴ、スイカ、サクランボ、メロン  ●下着:恋人と共有、いろんな形と色

橘 総二郎 Sojiro Tachibana   「……えんりょ、しておく……アニメ、みながら……寝るし……」  26歳 173㎝ 55kg デザイナー 綾十の恋人

わんわん総二郎.jpg
 ウケ専。20歳の頃に初めてつき合った男に開発される。ソフトSM程度なら好き。性格はおとなしく真面目、無口でむっつり。人が苦手ではないが、自分から関わろうとはしない。そのためあまり経験がなく、綾十が二人目の相手である。もちろん女性との経験はない。また耳や口元のボディピアスが特徴的。その他ヘソやベロなどにもあり。
 職柄、絵を描くのが好きで、アニメも好き。手先が器用でガンプラやゲームもよく好んでやる。必需品は、携帯ゲーム機数台、ノートPC、スケッチブック。きょうだいは年の離れた姉が一人。
●趣味:絵、ゲーム
●好きな食べ物: チョコ、ココア、カラアゲ
●嫌いな食べ物:おひたし、しじみ
●下着:綾十と共有。ただし陽一の所に移ってからは地味目。

相沢 弘己 Hiroki Aizawa   「清太とヤる方が気持ちいいし、お前のが全然可愛い!」    18歳 175㎝ 58kg 高校3年生 清太の友達

aizawa.jpg
 ノンケ。清太のグループの中で唯一の彼女持ち。性格は明るく協調性がある。ノリがよく若干調子が良い、そのため女子にはもてる。彼女にねだられればお揃いの指輪とかしちゃうタイプ。成績は普通より下。好きなカテゴリーは巨乳、巨尻とごくごくフツーの男子。
違うクラスに彼女がいる(おっとり、色白、やや巨乳系)
 清太とは互いの家で遊んだりする仲だったが、あるきっかけで清太を襲い男の味をしめる。兄が一人、妹が一人いる。以外にも女にはモテる。顔つきもどっちかというと可愛い系。
●趣味:サッカー、水泳
●好きな食べ物: 焼きそば、カレー、ハンバーグ、単純男子系
●嫌いな食べ物:がんもどき、サトイモ
●下着:トランクス、ボクサー、兄とごっちゃ

●陽一・綾十・清太 変態3兄弟に100の質問!!  ●兄弟に巻き込まれた、総二郎と相沢に100の質問!!初絡み!
こちら!

双子の禁句・兄弟中毒・ヒメハジメをキミと

kinkucara.gif(左) 前田 哉太  Kanata Maeda   21歳 178cm 58kg 
 ガテン・住宅基礎工 絢人と双子
「なんで嘘つくんだよっ!後ろにいるの男じゃねぇーかっ!」    

 絢人と瓜二つの一卵性の双子。だが、趣味や好みは激しく異なる。金髪に耳に大量にされているボディピアス、腕や背中にもいくつかタトゥーがある。服装の好みもアニマル柄や派手なものを好む。タバコもよく吸う。高校卒業とともにアルバイトをしていた建設系の会社に就職。
 数年前に絢人に大けがをさせ、罪滅ぼしに毎月わずかな金を絢人に渡している。性格は明るく単純。女性関係は不明。
●趣味:ゲーム、たまにパチンコ
●好きな食べ物:親子丼
●嫌いな食べ物:梅干し
●下着:ローライズボクサー、アニマル柄、蛍光色が多し


■(右) 前田 絢人 Kento Maeda  21歳 178cm 60kg  大学3年生 哉太と双子 
「金受け取ったんだから、さっさと帰れ」  
 メガネ系きちんと男子。真面目で成績も優秀。だが、たまに口が悪くなる。メガネをかけているのに、ヤ●キー系の哉太より暴力的な一面も。そしてオナニーが変態的。
 女性関係は不明。たまに真面目系友達(男子)が家に遊びに来る。
●趣味:読書、映画鑑賞
●好きな食べ物:ビターチョコ、海老、貝
●嫌いな食べ物:あんこ、最中
●下着:ボクサー、トランクス、モノクロ系

tyuudokucara.gif■ (左)山本夏稀  Natsuki Yamamoto  25歳 185cm 73kg  会社員
「おかげでお前でしか勃たねぇーんだよっっ!」
 11歳のころに兄の雪矢に性的いたずらをされてから、兄を避けるように生活する。女にはもてるが長続きしない。男とは二、三度経験がある。どちらかというと性格はS。
●趣味:サーフィン
●好きな食べ物:肉、メキシカン
●嫌いな食べ物:ウニ
●下着:ボクサー

■(右)山本 雪矢  Yukiya Yamamoto  28歳  174cm 56kg  会社員
「小さいチンポから射精した……それがすごく可愛くて、夢中で出された精子を飲んでた……」
 容姿端麗で頭も良く、大手企業に勤めている。車も時計も高級。美しい顔立ちに穏やかな物腰だが、間違いなく変態。女には興味がない。弟の面影を求めるように年下の男が好みだが、特定の相手とは付き合わない。
 弟の夏稀を溺愛、だが最近はずっと避けられているため、何年もまともな会話をしていおらず寂しい。
●趣味:映画鑑賞、車
●好きな食べ物:イカ
●嫌いな食べ物:トマト、ピーマン
●下着:いろんな色といろんな形

himecaramaji.gif■(左) 仲宮 周 Amane Nakamiya 18歳 185cm 65kg 大学1年
「違うよ……啓汰と……するから、買った……」
 無口無表情。自分から話しかけることはあまりない。大学入学して、学籍番号の隣だった啓汰と仲良くなる。学校帰りも互いの家を行き来し、GW、夏休み、クリスマスとイベントがあるごとに一緒に過ごし、いつの間にか友達以上の感情を持つようになる。
 無表情で感情があまり伝わりにくいが、かなりのむっつり。告白も周から言い出す。つき合うようになってからは、周から積極的に学校でいちゃついたりする。
●趣味:読書(おもに歴史系、カバンにいつも文庫本が入っている)、映画鑑賞
●好きな食べ物:カレー、ハンバーグ
●嫌いな食べ物:特になし
●バイト:キッチン系
●兄弟:兄一人/一人暮らし

■(右) 中村 啓汰 Keita Nakamura 19歳 169cm 48kg 大学1年
「おっ俺、周とすごいっ、エロいこと……しようとしてるっ」
 周と真逆で、明るく元気系男子。よくしゃべり、人間関係も広い。背が低いことを気にしているが口にしない。髪も明るい色に染めており、バイト代は周との遊びとファッション代にほぼ消える。つき合うようになってからは、テスト1週間前から互いの家の行き来を禁止しするなど意外と真面目な面もある。そして、テスト明けと給料日あとはラブホでヤリまくるというルールもあり。
●趣味:サッカー、ゲーム(PSP)、漫画を読む、サブカル大好き、都市伝説とかも大好き。
●好きな食べ物:鍋、うまい棒
●嫌いな食べ物:らくがん
●バイト:カフェホール
●きょうだい:姉一人、兄一人、妹一人/実家住まい

「女装弟」

■二宮 瑛助 Eisuke Ninomiya 20歳 170cm 50kg 大学2年  「俺はっ女装姿をおにいちゃんに見られて悦ぶ変態なんだよっ!」
ei23.gif
幼い頃から出来の良い兄に比べられ、兄にコンプレックスを持っている。何をやってもダメで、頭も悪くスポーツもできない。おまけにすぐに腹を壊す。兄と同じ大学にはコネで入った。唯一の特技が女装でそれだけが瑛助の癒しであり楽しみ。本人曰く変身する。気が弱く言いたいことが言えない性格だが、バイトがしたい(女装グッズを買うために)と兄に何度も頭を下げた。男女とも友達はあまりいない。女の子ともつき合ったことがない(密かに自分のが可愛いと思っている……)
●趣味:女装、スノードーム集め、可愛い靴下を集める
●好きな食べ物:ミルクティー、マシュマロと生クリームの乗っかったココア
●嫌いな食べ物:わさび、しょうが
●バイト:書店
●好きな動物:小動物、カメも飼いたいと思っている
●下着:安物の黒のボクサー(女子用のショーツはお風呂の時にこっそり洗う)

■二宮 玲一 Reiichi Ninomiya 26歳 185cm 70kg 会社員  「見ろよ……女にしか見えないのに、こんなにグロいのついてるんだもんな」
rei23.gif
幼い頃から成績優秀でスポーツも万能。有名私立大学を卒業後は大手企業に勤める。冷たく整った顔立ち同様、性格も冷めており馬鹿な弟の瑛助とは必要以上に口をきかない。瑛助同様に出来の悪い弟の存在がコンプレックスだったが……。

瑛助と打ち解けてからは、瑛助に自分の前以外での女装を禁止するという独占欲の強い一面も。休みの日は女装弟を連れてドライブや買い物に行き、弟に似合うものを買い与えたり、仕事帰りに弟に似合うものを買って帰ることもある……かも。
●趣味:買い物(身に着けるもの全般の)
●好きな食べ物:??
●嫌いな食べ物:ミルクティー、温かくて甘い飲み物
●好きな動物:犬
●下着:ブランドのもの(洗濯は瑛助の仕事)

「少年遊戯」(画像は後程)

■カーイエン Karyen 24歳時 186cm  「そんなに泣くなよ……お前が泣くと俺まで泣きたくなる」

 貧しい家庭環境で生まれ2歳で劇団に売られる。思春期に入ると美しい見た目からすぐにパトロンがつく。以来昼は舞台に上がり夜は体を売る生活がずっと続いていた。毎晩繰り返される辱めに、12歳の時投身自殺を計ろうとするがそこでユエシェンに出会う。
 ユエシェンを劇団に入団させ弟のように育て、やがて街で一番の名コンビになる。
 歌も演技も立ち回りも、男役も女形もすべて完璧にこなし天才役者と謳われるようになる。幼い頃から国家の劇団に入団するのが夢。性格は真面目で優しい。
●趣味:読書と蹴鞠的な運動。
●好きな食べ物:肉
●嫌いな食べ物:魚
●大事な人:ユエシェン
●好きな動物:犬
●下着:現代のトランクスのようなもの(白で丈がもう少し長い)
●属性:両刀(相手によって受にも攻にもなれる、大人になってから女の相手が増えてきた)

■ユエシェン Yueshen 15歳時 172cm  「……兄さん、ジウ様が待ってるから行ってきます」

 絶世の美男子。3歳の頃カーイエンに拾われ以来兄弟のように育つ。カーイエンと一緒にいたいがために十年近く過酷な稽古に耐え、周りの練習生を蹴落としてきた。息を飲むほどの美しさだが、性格は意外と貪欲で生意気口が悪い。(同世代の役者を豚野郎と罵る場面あり、カーイエンの前ではいい子)
 芝居中のカーイエンとの息はぴったりである。美しい見た目と艶めかしさは劇団随一だが、歌や演技立ち回りはカーイエンがいなければそれほど長けていない(リン談)
 ジウの酷い性癖や仕打ちをけな気に耐えている。パトロンはジウただ一人。(マフィアのボスであるため誰も手を出せない)体をささげる代わりに劇団側に大きな見返りがある

●趣味:カーイエンの側にいること
●好きな食べ物:饅頭、甘いもの
●嫌いな食べ物:魚(カーイエンが口にしないため)豚肉(ジウのせい)
●大事な人:カーイエン
●好きな動物:鳥
●下着:カーイエンと同じく。ただジウの所に行くときはノーパン。
●属性:受(ただし童貞ではない)

■リン Rin 15歳時 182cm  「淫売に助けられたくねぇーし」

 西洋人との混血児。茶色い髪に緑色の目。その為幼い頃から忌み嫌われている。容姿端麗で歌も演技も立ち回りも天才的にうまいが混血児のため、劇団では舞台に立たせてもらえず雑用(掃除洗濯、買い出し、衣装修繕)ばかりやらされている。とにかく舞台に立つことが夢。性格は大胆で負けず嫌い。あるきっかけでユエシェンと出会う。
●趣味:歌、演技、立ち回り、川を泳ぐ
●好きな食べ物:魚、肉、米
●嫌いな食べ物:ない
●憧れの人:カーイエン
●好きな動物:馬
●下着:カーイエンと同じく。
●属性:攻(ただし童貞)